ご利用ガイド

ご利用までの流れ

施設の利用申込みは、ご来館いただくか電話で空き状況等をご確認の上、所定の利用許可申請書を「パトリア日田」事務室に提出してください。

※利用許可申請書は、下記のファイルをご利用ください。

PDFファイル

EXCELファイル

利用申込みの受付

受付日

  • 第1・第3月曜日、年末・年始(12月29日~1月3日)の休館日を除く日
    ※第1・第3月曜日が休日の場合は、その翌日(休日を除く日)

受付時間

  • 午前9時~午後10時(1階ロビーにかぎり、午前8時より解放)

受付方法

  • 日田市民文化会館「パトリア日田」1階事務室へ直接提出
    電子メールで送信(hita-bunka@kmix.co.jp/件名に「利用許可申請」と明記ください)

利用申込可能期間

利用施設のご案内

開館時間

  • 午前9時~午後10時(1階ロビーにかぎり、午前8時より解放)

休館日

  • 毎月第1・3月曜日、年末・年始(12月29日~1月3日)
    ※第1・第3月曜日が休日の場合は、その翌日(休日を除く日)

大ホール(やまびこ)

  • 客席数は1,008席あります。(1階車椅子専用席5席分を含む654席+2階354席)
    主舞台は間口18.2m、奥行14.5m、プロセニアムの高さは7.2mから12mまで上下するようになっていて、講演会や集会を始めオーケストラコンサート、声楽コンサート、ポップスコンサート、演劇、舞踊等幅広い演目に対応できます。
    オーケストラコンサートやピアノコンサート等で音響効果を良くするための音響反射板を備えていて、多様な舞台演出に対応できる吊物設備・照明設備、音響設備を充実させています。
    楽屋は舞台裏の1階に4部屋、2階に2部屋があります。2階の楽屋は会議室としてのご利用もできます。
    楽屋1、2(それぞれ約15平方メートル)、楽屋事務室、楽屋3(それぞれ約20平方メートル)、楽屋4(約30平方メートル)、楽屋5(約45平方メートル)
    ※楽屋2、3はユニットバス付

小ホール(せせらぎ)

  • 客席数は353席あります。(1階車いす席2席及び介助者席2席を含む)
    座席数は、客席を収納することで294席、218席へと変更可能です。1階席は全て収納することができ、舞台と客席が平らなフロアー(23m×11m)に可変します。
    客席を全て収納した場合、ダンスや展示会場としても利用できます。
    主舞台は間口10.9m、プロセニアムの高さは7.2mから9mまで、奥行は演目に応じて4mから8mまで変更できるようになっています。
    また、客席を一部収納することで、さらに広く舞台として利用できます。
    市民の創作、発表の場として使いやすい規模になっていて、音響反射板や本格的な舞台演出にも対応できる吊物設備・照明設備、音響設備を充実させています。
    楽屋は舞台裏の1階と2階にそれぞれ2部屋があります。
    楽屋事務室、楽屋A、B(それぞれ約10平方メートル)、楽屋C(約13平方メートル)

ギャラリー

  • 展示スペースは、広さが約18m×18m、天井高が3.5mの空間で、様々なジャンルの美術作品等を展示・鑑賞することができます。
    収納式の可動間仕切を備えていて、部屋を2分割することや展示形態に応じて間取りを変えることができます。
    また、屋外にも展示スペース(約100平方メートル)があります。

スタジオ1

  • 広さは大ホールの主舞台と同等の広さ(約180平方メートル)で、壁の1面が鏡張りになっているので、演劇等の稽古場、音楽やダンス等のリハーサル(練習)室として利用できます。
    小規模なコンサートや演劇等が行える、吊物設備・音響設備・照明設備を備えています。

スタジオ2・3・4

  • 広さはスタジオ2が約30平方メートル、スタジオ3・4がそれぞれ約16平方メートルで、個人やバンド、小規模グループでの演奏や合唱等の練習に利用できます。
    ※1~4の全てのスタジオは、音や振動が部屋の外に伝わらない浮構造になっていて、遮音性に優れています。
    また、録音を行うこともできます。

創作室

  • 美術工芸や木工を始めとした技術工作、舞台美術(大道具)製作等の創造活動に利用できます。
    部屋の外には屋外の作業に適した製作テラスがあります。

和室

  • 16畳の広さで、茶道や華道等の稽古、会議等に利用できます。
    給湯室(ミニキッチン)を備えています。

お問い合わせはこちら

PAGETOP